韓国旅行 | ホテル予約 | 業界初360º回転画像 | わがままツアー「ハイコリア」

 

詳細テーマ検索使用TIP!

メガネエステ・マッサージ焼肉ソウルホテルソウル現地ツアー・ガイド韓国現地ツアー・ガイド板門店ツアー革・レザーメガネエステ・マッサー

48

お勧め順 l 最新順

 

観光スポット

曹渓寺 燃灯祝祭
0/ お勧め : 0人 教えて(0)   口コミ(0)
旧暦4月8日の釈迦誕生日に行われるお寺のお祭り。釈迦誕生を祝いソウル市民をあげて行われ、ソウル市内にある各お寺で様々な模様氏が行われています。そのうちの一つ曹渓寺をご紹介。
 

観光スポット

公山城(公州) コンサンソン
0/ お勧め : 0人 教えて(0)   口コミ(0)
錦江(クムガン)の川辺の高台にある『公山城(コンサンソン)』は、三国時代の国家のひとつである“百済(ペッチェ)”の首都が“熊津(ウンジン、現在の公州)”にあった時代に、公州を守る為に造られた百済の代表的な城郭です。
 

観光スポット

社稷壇 サジクダン
0/ お勧め : 0人 教えて(0)   口コミ(0)
『社稷壇』は、土地を司る神である“社(サ)”と五穀を司る神である“稷(ジッ)”を祀り、国家を上げて祭祀を行う祭壇で、国家的に重要な出来事がある時や、干ばつが発生した時などに儀式が行われるところでした。
 


観光スポット

晩休亭(安東)
0/ お勧め : 0人 教えて(0)   口コミ(0)
『晩休亭』は、朝鮮時代の前期に官職を歴任した金系行(キム・ケヘン)公が晩年を送るために建立した亭子(あずまや)で、1500年(燕山君6年)に建立しました。金系行は上級官僚でありながらも清貧を好み質素倹約に努めた人物として有名です。
 


朝鮮時代、済州地方統治の中心地だった『済州牧官衙(チェジュモックァンア)』(官庁)は現在の観徳亭の周辺にあり、耽羅国時代から星主庁などの主要官衙施設があった場所として推定されていました。
 

観光スポット

檀君聖殿 タングンソンジョン
0/ お勧め : 0人 教えて(0)   口コミ(0)
韓民族の始祖・“檀君(古朝鮮<檀君朝鮮>の最初の王)”を奉った聖殿で、顕正会という団体によって社稷公園の裏に建立されました。ドラマ「太王四神記」は檀君神話を元に作られ、ペ・ヨンジュンが演じたのが、まさにこの“檀君”だったのです
 

観光スポット

臨清閣(安東) イムチョンガク
0/ お勧め : 0人 教えて(0)   口コミ(0)
『臨清閣(イムチョンガク)』は独立運動家で大韓民国臨時政府の臨時政府の初代国務領であった李相竜を輩出した儒林名門家の家です。中宗の時代の1515年、安東の自然の風景の美しさを好んで定着した李洺(イ・ミョン)が建立した建物です。
 

『新世洞七層塼塔(シンセドンチルチュンジョンタプ)』は韓国最大最古の塼塔で、高さが16.8m、基壇幅は7.75m単層基壇に7層の塔身が大きさを次第に縮めながら築き上げられています。
 


観光スポット

鳳停寺(安東) ポンジョンサ
0/ お勧め : 0人 教えて(0)   口コミ(0)
高麗時代に建てられたとされる極楽殿、朝鮮時代初期建造の大雄殿、高麗時代の三層石塔、朝鮮後期の華厳講堂など見どころが多く、特に極楽殿は、12世紀ごろ建築されたもので、韓国国内で最も古い木造建築物であると考えられています。
極楽殿 大雄殿 三層石塔 華厳講堂

黄竜寺は 新羅 真興王 14年(553)に 慶州 月城の 東に 宮廷を 作っている際, その場所に 黄龍が 現われたという 言葉を 聞いて お寺に 直して 作り 始めて 17年目に 完成された.
 


観光スポット

三姓穴(済州島) サムソンヒョル
0/ お勧め : 0人 教えて(0)   口コミ(0)
『三姓穴』は耽羅(タンラ・済州)民俗発祥の地とされ、韓国本土とは違った耽羅民族の独自の建国神話が残されています。太古の済州に高乙那・良乙那・夫乙那という三人の神人が現れたとされる三つの穴です。
 


観光スポット

全州客舎(全州)
0/ お勧め : 0人 教えて(0)   口コミ(0)
『全州客舎(チョンジュケクサ)』は朝鮮時代初期に建てられ、外国の使臣が訪れた際に宴会を催したり宿泊の使用したいわゆる迎賓館です。また毎月1日と15日ここに敬意を示し、国の慶事の時にはここで祝賀儀式なども行われたところです。
 

全羅北道全州市ニある僧岩山の絶壁を削って建てた楼閣です。 朝鮮の開国の時の功臣の崔湛の別荘として建てられました。また“寒碧晴煙”(寒碧堂から眺める霧が美しいという意)といわれ、全州八景のひとつに数えられています。
 


観光スポット

梧木台(全州) オモッデ
0/ お勧め : 0人 教えて(0)   口コミ(0)
全州郷校の北側の崖の上にある『梧木台』は、1380年に李成桂・太祖が雲峰の荒山で日本軍を打ち破って帰郷する途中、立ち寄って戦勝を祝った場所です。これを記念するために“太祖高皇帝駐蹕遺址”という碑文の碑石が建てられました。
 


観光スポット

豊南門(全州) プンナンムン
0/ お勧め : 0人 教えて(0)   口コミ(0)
『豊南門』は朝鮮時代の全羅監営の所在地だった全州を取り囲む城郭の南側の門で、高麗時代に初めて建てられましたが、文禄・慶長の役の時火災で焼けてしまい、)全羅観使・洪楽仁が再び建て『豊南門』と名づけました。
 
 
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ

delete from g4_login where lo_datetime < '2018-08-16 13:22:17'

1194 : Table 'g4_login' is marked as crashed and should be repaired

error file : /tour/tour_list.php