63ビルディング | 業界初360º回転画像 | 韓国観光スポット紹介 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

63ビルディング

63Building  63빌딩

ソウル市 永登浦区汝矣島洞60

電話番号 : 02-789-5663

ホームページ : http://www.63.co.kr/

http://www.hikorea.jp/tour/63bldg.

評価 : 0/0人
お勧め : 0

Google +1

ソウルのシンボル的存在、金色に輝くゴールデンタワー『63ビルディング』

ソウルのシンボル的存在、金色に輝くゴールデンタワー『63ビルディング』みなさん、アンニョンハセヨ。いかがお過ごしですか( *・ω・)ノ今回はソウル旅行において、絶対欠かすことの出来ない場所と言っても過言では無いスポット、『63ビルディング』をご紹介していきます。『63ビルディング』は外国人観光客には勿論のこと、地元のソウルの人たちにも絶大な人気があるスポットで、カップルや家族、小さいお子さんを連れなど、様々な層が楽しめる複合文化空間です。最上階の展望台を始め、大規模水族館、蝋人形館、フードコートに和洋折衷の各レストランなど、一日中ここで過ごせるほどの施設がギッシリ詰まっています。時期によっては企画展示なども行われ、芸術にも浸れるこの場所。ソウルの人も大好きなこの『63ビルディング』の魅力をタップリお見せしていきましょう。

 

63ビルディング SKY ARTのパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

63ビルディング SKY ARTのパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

63ビルディング 63SEA WARLDのパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

63ビルディング WAX MUSEUMのパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

国会議事堂の所在地として有名“汝矣島”に位置


ソウルの真ん中を横切るように流れる“漢江”に浮かぶ汝矣島。そこは、国会議事堂を始め、大手企業やテレビ局、銀行の本社など、有名な会社が沢山集まり、ビジネスタウンとも言える場所です。そんな場所に位置する『63ビルディング』は、漢江からすぐ傍にあります。最寄駅は、地下鉄5号線汝矣ナル駅4番出口を出て、徒歩約15分と若干歩きますが、漢江沿いを歩きながら散歩感覚で移動できる街並みです。“ゴールデンタワー”とも呼ばれる『63ビルディング』は、その名の通り金色に輝いているので、すぐ分かると思います。
 

『63ビルディング』のフロア紹介

60階 展望台【SKY ART】
59階 ガーデンレストラン&ワインバー【WALKING ON THE CLOUD】
58階 高級ダイニング【TOUCH THE SKY】
57階 中華料理【百里香】
1階 案内デスク/イベントホール/特別展示場/ロビーラウンジ
地下1階 【63 SQUARE】 チケットボックス/展望台専用エレベーター/水族館
【63 SEA WORLD】/公演ホール
【63 ART HALL】/レストラン
【63ビュッフェパビリオン】/各種飲食店/ショップ/フードコート/郵便局など
地下3階 蝋人形館【63 WAX MUSEUM】/駐車場


チケットボックス


水族館、IMAXシアター、公演チケット、展望台など、全てのチケットは、地下1階のチケットボックスで販売しています。まずここでチケットを購入しないと、どの施設にも入れませんのでご注意を。ここには韓国語のフロアマップはもちろん、日本語のフロアマップもありますので、参考にもらっておくのが吉です。中は広いので、どこに何があるかチェックしておきましょう。尚、地下一階は外からも繋がっていますので、自分が入って来た入口が1階なのか地下1階なのかお間違えのないようにして下さいね。


60階 SKY ART

63ビルディングのメインとも言える60階にある展望台。天気の良い日は仁川の方までも見ることが出来るそうです。昼間は大都会ソウルが動く様子が鮮明に見え、夜は宝石の様な夜景が一面に見渡せます。このSKY ARTは以前、“63SKY DECK”という名前でしたが、2008年にリニューアルし、企画展示ができるアートスペースなどが設けられました。展示内容は時期によって入れ替わり、芸術的な展示からキャラクターのイベントまで、一般のお客さんや外国人観光客が親しめるような企画が組まれています。まさに老若男女が楽しめる展望台。ソウルの景色を眺めながら、芸術にも浸れる・・・。そんなとっておきの時間をSKY ARTでは体験できます。



63SKY ART CAFE

記念品売り場

THRILL DECK
SKY ARTには展望台、企画展示の他に不思議な光を放つトンネルや、なんでも願いやメッセージを残す壁、足元が透明な床など、数々のお楽しみがあります。


地下1階 63SEA WARLD

お子さん達に特に人気の63SEA WORLD。オフィス街にある高層ビルの中に水族館!?と驚かされますが、これがなんと超大規模約400種類、20,000匹の魚や鳥などの海洋生物が揃っています。超巨大セイウチにテコテコ歩いてはボーっと突っ立っているペンギン、色とりどりの熱帯魚に、オットセイのショーなど、見所盛り沢山!それだけじゃなく、カワウソにエサをあげたり、ドクターフィッシュがいる水槽に指を入れて角質を食べてもらうなど、身をもって出来る体験もあります。ショーはオットセイの他に、セイウチのショーや、ダイバーによるペンギンや魚に餌付けするショーなどもありますよ!ベビーカーも貸し出してますので、まだ歩けないお子さんも飽きずに楽しめる水族館です。


セイウチのショー

カワウソにエサを(*^-^*)


ドクターフィッシュ

ダイバーによる餌付け



地下3階 WAX MUSEUM

ロウ人形館と言えば、東京タワーを思い出しますが(笑)、ここ『63ビルディング』にも大きなロウ人形館があります。地下3階に下りていきますと約500坪の巨大スペースに、約70点以上のロウ人形が展示されています。ロウ人形には様々なテーマが設定され、【最後の晩餐】を再現した作品や、【スポーツスター】、【恐怖体験館】などバラエティに富んでおり、見る人を魅了します。ここに飾られている作品のほとんどを、世界的にも有名なロウ人形作家である松崎悟さんが手がけたそうで、日本人には勿論ですが、世界各国から賞賛され親しまれている作品が沢山あります。作品の中には日本人の有名人を再現した作品もあり、親近感を存分に味わえる場所となっています。

一万ウォン札のに描かれている世宗大王

「Yes! We can」オバマ大統領


我らがイチロー

イ・スンヨプさん

寅さん、今度はどちらへ?


その他のギフトショップや5D体験

水族館出口にある記念品販売

水族館内記念品販売

5D体験

ティディベア展示場

ティディベア販売

ロウ人形館から繋がっているティディベアの展示やティディベアショップ、5D画面で恐怖体験、水族館の記念品など、ほかにも楽しめる場所盛り沢山です。特に女性やお子さんなどには、嬉しい場所です。まさに家族連れ、カップルのデートにピッタリの『63ビルディング』(*^-^*)


地下1階 フードコート

地下1階にあるフードコートは、しっかりとした食事からチョイ休憩の際の飲み物やデザートまで、なんでも揃っています。席も広々としていて、ベビーカー連れの方や車椅子の方にも利用しやすくなっています。韓国料理やパスタなどの洋食、ソバなどの日本食やファーストフード、アイスクリームなど、なんでも食べられちゃいます!


カフェ、各レストラン、各ショップ

花屋さん

ファミリーマート


63BUFFET PAVILION

日本食“TERIYAKI”

『63ビルディング』の地下1階には本格和・洋・中などの各レストランや花屋、本屋、パン屋、コンビニなどが入っています。その中でも“63BUFFET PAVILION”は超豪華ビュッフェレストランで、地元の韓国人にも特別な日の食事などに多く利用されているそう。味もGOODで、雰囲気やインテリアの上品さは、私達を一気にセレブにしてくれます。その他ブランドショップなども揃っているので、一日中遊べます。
 

公演ホール 63 ART HALL



『63ビルディング』では、世界各国の人が楽しめるノンバーバールパフォーマンス公演【マリオネット】が行われています。大人から子供まで大好評の上、ノンバーバルなので、言葉の壁も心配要りません。そして、このホールは昼間は映画館“63IMAX 3D”として使われていて、座席は約460席以上、7階分の高さを誇る超巨大スクリーンを備えています。新世界を味わうような気持ちで映画が楽しめる、スペシャルな公演ホールです。
 

何につけても大規模!韓国ソウルで、愉快な体験を!


ソウルの人からとっても親しまれている『63ビルディング』いかがでしたか?最上階の展望台を始めとする、楽しみ処が満載のこの場所の魅力や、外国人にも人気の秘密などが分かってもらえたでしょうか。大都会のオフィス街の高層ビルの中で、こんなアミューズメントな体験が出来るのはこの『63ビルディング』だからこそ!ソウル旅行に来た際は、是非特別スポットとして立ち寄ってみて下さい!


『63ビルディング』利用時間
観覧施設観覧時間その他の情報
63 SEA WORLD10:00~22:0021:30まで入場可能
63 SKY ART10:00~22:0021:30まで入場可能
63 IMAX 3D10:00~18:25毎週月曜日、第1週第3週火曜日は10:00~21:00
63 WAX MUSEUM10:00~22:0021:00まで入場可能
ミュージカル“マリオネット”20:00~21:00毎週月曜日、第1週第3週火曜日は公演無し
 

オススメ ブログ

ただいまです(17)63ビルディング&漢江遊覧船 2011-10-12
今日は63ビルディングと漢江(はんがん)遊覧船のことを書きます。 63ビルディングには授業が終わって、自分のお部屋でラーメンを作って食べて地下鉄に乗って行って来ました。 夜景が見たかったのです
http://kei3288.exblog.jp/16791242/けぃ韓国語を学ぶ。

価格表

参考資料としてお使いください。現地の事情により変わる場合もあります。

コース、メニュー 名 価格
展望台 63 SKY ART 大人 : 12,000 ウォン / 小人 : 11,000 ウォン
水族館 63 SEA WORLD 大人 : 17,000 ウォン / 小人 : 15,000 ウォン
映画館 63 IMAX 3D 大人 : 12,000 ウォン / 小人 : 11,000 ウォン
ロウ人形館 63 WAX MUSEUM 大人 : 14,000 ウォン / 小人 : 13,000 ウォン

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : ソウル市 永登浦区汝矣島洞60
  • 住所(韓国語) : 서울 영등포구 여의도동 60
  • 電話番号 : 02-789-5663 / ファックス :
  • ホームページ : http://www.63.co.kr/

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

地下鉄

  1. 地下鉄5号線汝矣ナル駅4番出口から徒歩約15分

その他情報

  • 休日>年中無休
  • 日本語>可能な場合も有
  • 日本語表示>有
  • 日本語パンフレット>有
  • バリアフリー施設>有
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ

delete from g4_login where lo_datetime < '2018-12-17 03:31:22'

1194 : Table 'g4_login' is marked as crashed and should be repaired

error file : /tour/tour_view.php