普門食堂(江華島) | 業界初360º回転画像 | 韓国グルメ・クーポン予約 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

普門食堂(江華島) ポムンシクタン

Bomun Sikdang  보문식당(강화도)

仁川廣域市 江華郡 三山面 煤音里 636-12

電話番号 : 032-932-4315/032-932-3248

ホームページ :

http://www.hikorea.jp/tour/bmsd

評価 : 0/0人
お勧め : 0

Google +1

食事でパワーを吸収!パワースポットに位置する元気100倍食堂!『普門食堂』

食事でパワーを吸収!パワースポットに位置する元気100倍食堂!『普門食堂』みなさん、アンニョンハセヨ☆いかがお過ごしですか(*´∀`*)さて、今回は人気地方観光スポットとして有名な“江華島”からちょいと離れた島、“席毛島”にある食堂をご紹介致します。“席毛島”には“普門寺”という、韓国内外から参拝客が絶えない大きなお寺があるのですが、今回ご紹介する『普門食堂』はそのまさに入口に位置している食堂なんです。元々“江華島”には名産品が多く、ここでしか食べられない食事も多いのですが、こちらではそんな名産品の他に、かなりプライスレスなものもいただけちゃうらしいですよ!パワースポットのふもとで食べる食事・・・一体どんなものなんでしょう。健康食も豊富と聞いているので、期待が膨らみます。早速中に入ってみましょう。お邪魔しまーす!

 

人々が賑わう『普門食堂』


『普門食堂』に訪れる人々は、大体“普門寺”に訪れた人々。このお店がある道をずっと上にのぼって行くと、“普門寺”があります。その為か、お店の前には人が沢山賑わっていて、小さな市場やお土産を売るお店などが沢山ありました。“江華島はヨモギや高麗人参の栽培や赤カブが有名で、キムチや高麗人参マッコリを売るお店も沢山。『普門食堂』では、お店の前で、ヨモギの天ぷらや小エビの天ぷらを揚げていて、揚げたての天ぷらを試食で幾つかくれましたよ。ウマー^^『普門食堂』に行くのは“普門寺”に行く前より、行ってきた後に立ち寄るのをオススメします。“普門寺”内には沢山の階段があるので、運動後に食べる食事はまた格別だからです。
 

“普門寺”って一体どんな所?


普門寺』は、襄陽洛山寺と錦山菩薩庵と共に韓国の三大祈祷院で、新羅時代の善徳女王4年(635)に犠正大師が金剛山(北朝鮮)で修行し、ここにやって来て創建したお寺だと伝えられています。漁夫の網にかかった仏像を並べて奉った石窟羅漢殿と、1928年に金剛山・表訓寺の住職(当時は日帝時代でまだ分断されていなかった)と普門寺の住職が、眉毛岩に彫刻したと言われる高さ9.2mの磨崖観音像が見所。また、石窟内部にある由緒ある香木と、寺に従事する人々が使ったとされる巨大な石臼も見物で、海に沈む夕日も見逃せない絶景の一つとして有名です。パワースポットとしても親しまれていて、国外からの訪問客も後を耐えません。良い気運を吸収する為に、若い方からお年を召した方まで、幅広い層の人が訪れる、超人気パワースポットです。
 

『普門食堂』で食べる、名産料理は?

ペンデンイムッチム (サッパ(鯯)の和え物)

こちらは“ペンデンイムッチム”といって、日本語でいうと“サッパ(鯯)の和え物”。サッパ(鯯)とはニシン目・ニシン科・ニシン亜科に分類される魚で、別名“ママカリ”とも言う魚なのですが、ここ江華島の名産品なんです。江華島に来て食べるものに迷ったら、この魚を食べる事をおすすめしますよ。この料理は生のサッパ(鯯)と一口大に切られたサンチュと人参、きゅうりなどをお酢やコチュジャンで和えたもの。甘辛酸っぱい感じのお味で、一度口にしたら止まらなくなります。ご飯にもよく合いますし、焼酎などのおつまみや、この地域名産の人参マッコリのおつまみとしても良く合います。新鮮な魚を用いた料理は、島ならではの特別な料理です。


センソン(魚)メウンタン

こちらは見てるだけでも体が温まりそうな鍋、“メウンタン”。“メウンタン”の“メウン”とは“辛い”という意味で、“タン”は湯という汁物を表す言葉です。その名の通り、ベースの味は辛いのですが、テンジャン(韓国風味噌)を使っているのでスープは若干味噌味。中に入ってる具はワタリガニやハマグリ、がしらなどの海鮮物がたっぷり入っていて、海鮮出汁がスープの旨味を引き出します。白菜などの野菜やえのきだけなどもタップリ入っているので、ちょっと辛めな海鮮鍋として美味しく食べられる一品です。こちらの海鮮物も取れたての新鮮なものをつかっているので、この島ならではの味といってもいいでしょう。白飯にこの鍋!最高の贅沢じゃないですか!


ヨモギ&あみえびの天ぷら
先程もご紹介しましたが、江華島はヨモギも名産品で、質の良いヨモギが取れると有名。取れたてのヨモギを天ぷらにしてしまう斬新さは、ここ江華島だけです。揚げたての天ぷらを味わうことが出来るのもこの店ならでは。あみえびもまたこの島の名産品なので、新鮮そのものの天ぷらを堪能することが出来ますよ。体に良くて美味しい!嬉しさ満点の天ぷらです。


高麗人参マッコリ
まだある江華島の名産品は人参。日本で言う普通の赤い人参ではなく、漢方薬としてよく使われる高麗人参です。韓国の伝統酒“マッコリ”とコラボレーションしたものがこちら“高麗人参マッコリ”。普通のマッコリとは違い、独特の風味がありますが、薬っぽくなくて飲みやすかったですよ。お土産としても人気の品で、瓶売りされているのも必見です。


サービスで出てくるおかずも江華島ならではのものが沢山。ワタリガニのケジャンや赤カブのキムチなど、おかわり自由に楽しめます。
 

ここでしか味わえない体験を!


お店の外には出店の様な小さい市場がズラーリと並んでいて、赤カブのキムチやあみえび、豆、野菜などが売られていました。外でマッコリの試飲を配るお店や、ヨモギの天ぷらの試食を配るお店もありましたよ。ここは“普門寺”の入口に位置してることもあり、賑わっています。パワースポットに行って来た人々が沢山立ち寄るので、良い気運が広がっていますよ。“普門寺”の中には400段以上の階段があり、上に登るだけでかなりの運動量。運動後に飲む高麗人参マッコリの美味しさといったらもう!“普門寺”に行って気分爽快、『普門食堂』で名産品を楽しみ、体の芯から健康。そんなとっておきの体験がここでは出来ます。皆さん、このプライスレスな体験、ぜひ試してみませんか?
 

価格表

参考資料としてお使いください。現地の事情により変わる場合もあります。

コース、メニュー 名 価格
お食事類
꽃게탕 [대] (コッケタン) カニが入った汁物 【大】 50,000 ウォン
꽃게탕 [소] (コッケタン) カニが入った汁物 【小】 40,000 ウォン
생선매운탕 [대] (センソンメウンタン) 海鮮の辛い鍋 【大】 35,000 ウォン
생선매운탕 [소] (センソンメウンタン) 海鮮の辛い鍋 【小】 30,000 ウォン
게장정식 (ケジャンチョンシク) ケジャン定食 15,000 ウォン
밴댕이정식 (ペンデンイチョンシク) サッパ定食 12,000 ウォン
산채정식 (サンチェチョンシク) 山菜定食 10,000 ウォン
토종된장찌개 (トジョンテンジャンチゲ) 名産味噌鍋 6,000 ウォン
순두부백반 (スンドゥブペッパン) 純豆腐ペッパン 6,000 ウォン
산채비빔밥 (サンチェビビンバプ) 山菜ビビンバ 6,000 ウォン
おつまみ類
해물파전 (ヘムルパジョン) 海鮮チジミ 10,000 ウォン
빈대떡 (ピンデットク) チジミ 10,000 ウォン
감자전 (カムジャジョン) ジャガイモチジミ 10,000 ウォン
도토리묵 (トトリムク) どんぐり寒天 10,000 ウォン
순두부 (スンドゥブ) 純豆腐 7,000 ウォン
새우튀김 (セウティギム) えびの天ぷら 6,000 ウォン
쑥튀김 (スクティギム) ヨモギの天ぷら 6,000 ウォン
江華特産
밴댕이회무침 [대] (ペンデンイフェムッチム) サッパの刺身の和え物 【大】 20,000 ウォン
밴댕이회무침 [소] (ペンデンイフェムッチム) サッパの刺身の和え物 【小】 15,000 ウォン
인삼막걸리 (インサムマッコリ) 人参マッコリ 6,000 ウォン
酒類
고창복분자 (コチャンポップンジャ) コチャントックリいちご 10,000 ウォン
산사춘 (サンサチュン) サンサチュン 7,000 ウォン
백세주 (ぺクセジュ) 百歳酒 7,000 ウォン
오가피 (オガピ) 五加皮 6,000 ウォン
대잎소리 (デイプソリ) 笹の音 4,000 ウォン
청하 (チョンハ) 清夏 4,000 ウォン
맥주 (メクチュ) ビール 4,000 ウォン
참이술 (チャミスル) チャミスル 3,000 ウォン
음료수 (ウムリョス) 飲料水 コーラ・サイダーなど 1,000 ウォン

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : 仁川廣域市 江華郡 三山面 煤音里 636-12
  • 住所(韓国語) : 인천 강화군 삼산면 매음리 636-12
  • 電話番号 : 032-932-4315/032-932-3248 / ファックス :

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

その他情報

  • 日本語>簡単な日本語可(不定期)
QRcode
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ

delete from g4_login where lo_datetime < '2018-08-16 05:23:16'

1194 : Table 'g4_login' is marked as crashed and should be repaired

error file : /tour/tour_view.php