青瓦台 | 業界初360º回転画像 | 韓国観光スポット紹介 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

青瓦台 チョンワデ

CHEONGWADAE  청와대

ソウル市  鍾路区(チョンログ) 青瓦台( チョンワデ)1

電話番号 : 02-730-5800

ホームページ : http://www.president.go.kr/kr/index.php

http://www.hikorea.jp/tour/cwdae

評価 : 5/1人
お勧め : 0

Google +1

韓国の大統領官邸を見学できる貴重な体験!『青瓦台(チョンワデ)』

韓国の大統領官邸を見学できる貴重な体験!『青瓦台(チョンワデ)』韓国の大統領が執務を行い、実際に生活している場所。 青緑色の屋根にちなんで青瓦台(チョンワデ)という名が付いたと言われます。海外の 国賓を迎えるところが青瓦台の最も重要な役割となっていますが、一般市民に対して も かなり開かれています。 色んな植物に囲まれた広場まであり、そこは一般市民や観光客も自由に入ることが出 来る、市民の貴重な休息施設にもなっています。

 

韓国の大統領官邸を見学できる貴重な体験

韓国の伝統的宮城を基礎とした作りになっている。外見には、最先端のIT技術を最大に取り入れた現代的な雰囲気を持った室内との建物になっており、国家を代表する韓国の顔として位置づけられる建築物なだけに、建築、内装、装備、あらゆる面において22人の専門技術者による韓国内最高の技術が駆使されており、最高級の格式を保っています。

青瓦台(チョンワデ)
 

青瓦台といわれる程に、ここで使われている青い瓦は韓国においても非常に珍しい瓦で、鮮やかな青い色を出す秘訣は一般には伝えられていないため、王宮に使うために作り出された瓦とのこと。
この青瓦は陶器と同じ製作過程を通過して、一枚一枚作られるため非常に貴重で、しかも頑丈に出来ているので、100年は悠々と耐える強度が特徴で、この青瓦がここでは15万枚以上が使用されています。その青さが一番美しく見える八作構造の建物になっており、韓国国民の誇りと自信が表されています。

政治と密接した日本の総理官邸の統制されたイメージとは打って変わって、国民にとってもフランクな青瓦台は、大統領に会いたかったらどなたでも遊びに来て下さいというホームページのキャッチフレーズには驚きの親近感。
韓国国民の誇りと自信が表されています。

最近では韓国の文化や、食文化に興味を持つことをきっかけに、韓国のすべてを知りたいと言われる方が増えてきました。韓国の大統領が住む青瓦台、 大統領のお家に是非一度皆様も訪ねて見ては如何でしょうか。紆余曲折の歴史をたどった日韓関係の未来が今私達の足元にあるのがひしひしと伝わってくるはず。ちょっと違った趣のスポットに遊びに行ってみてください。
 

青瓦台観覧申し込みの方法

<観覧ツアーの日程>
観覧日>毎週火曜日~金曜日、第2、4土曜日 
*日曜日、月曜日及び第2、4以外の土曜日は観覧ツアーなし
*青瓦台内部訓練など特別な場合には観覧できないこともあり
参加対象>小学生以上
*但し家族同伴の場合、未就学児の参加も可能。
*団体別の観覧は1日200人まで可能。
観覧時間>午前10時、11時、午後2時、3時
*夏季(7月1日~9月19日)のみ午後の観覧時間は午後3時、4時
ツアー内容>集合場所→(バス移動)→広報館→緑地園→旧本館→青瓦台→迎賓館→七宮→噴水台→(バス移動)→集合場所
説明言語>韓国語
*ツアーの説明が外国語で録音されたレコーダーの貸し出しあり(英語、日本語、中国語)
料金>無料
時間>約2時間

<外国人の観覧ツアー申し込み方法>
参加者全員の名前、生年月日、パスポート番号、国籍、観覧希望日時を書いてEメール tour@president.go.kr に送信。後日、参加承諾メール(英文)が送られてくると申請完了
*申請期限は観覧希望日の10日前まで。
*住民登録番号を持つ国内人はホームページの申請フォームから申請

<観覧ツアー参加の注意事項>
準備するもの>身分証明書(パスポート)と認証番号(参加承諾メールに記載)
集合時間>ツアー出発時間の20分前
集合場所>景福宮東駐車場(出会いの広場)
*青瓦台観覧案内所」で身分証明書(パスポート)と認証番号(参加承諾メールに記載)を提示
*ツアー終了後は再びシャトルバスで駐車場に戻る
写真撮影>許可された場所のみ可・動画撮影は禁止

<ツアー集合場所>
地下鉄3号線景福宮駅5番出口を出て、少し行くと右斜め前方に見える「景福宮」のほうへ進み、右へ曲がって直進します。景福宮を左手に見ながら通り過ぎ、さらに少し直進するとつきあたりに「Starting Point for Cheong Wa Dae」と書かれた青い看板が立っています。看板に向かって左方向に「青瓦台観覧案内所」があり。徒歩約5分
 

オススメ ブログ

青瓦台観覧★SPに興味津々 2011年08月20日
青瓦台とは、韓国の大統領官邸です。ここを観覧できるんですよ~。事前に予約が必要です韓国語か英語でメールで予約をするのですが、韓 国語だと文字化けするかもしれないので、英語でメールしました。英語と言っても、名前、生年…
http://plaza.rakuten.co.jp/miyadonfan/diary/201108200000/さらさらさ
青瓦台(チョンワデ)見学ツアー 2010年12月17日
行ったことのない場所、第3弾。ついに、青瓦台(チョンワデ)見学に行って来ました!去年は申し込んだのに、インフルエンザの影響でツアーが 中止になっていたから、やっと行けて嬉しい!ワァ━━ヾ(*>∀<*)ノ゙━━ィッ♪
http://utatan1210.blog58.fc2.com/blog-entry-444.htmlマシマロの「韓国大好き!」
5月4日(水)その2 青瓦台見学 2011年05月22日
今回、古宮ミュージカルがない、『ジキハイ』のチケットが取れないという段階で、一番の旅行の目的となったのが、なんと12月1日に申し込んで いた「青瓦台」見学ツアー。昨年2回ほど申し込んでは、断られていたので、気になっ…
http://blog.goo.ne.jp/ukiukibiyori/e/0041fe0ab2c66aa16e397f44de707464うきうき日和 日々のこと

関連 ブログ

青瓦台観覧ツアー  2011年1月2日
この旅行のメインイベント青瓦台観覧です。金大中大統領野時代から無料で観覧できるツアーが存在していたんだそうです。アイリスでもアテナ でもたびたびお目にかかるところです。某SNSでお友達になったまこりんさんが昨年末の訪韓…
http://tenbinthe.exblog.jp/12791530てんびんthe LIFE
ソウル旅行レポ 青瓦台サランチェ 2011年01月09日
孝子洞にあるカフェ「マルコエダラッパン」をみつけた(⇒孝子洞ブラブラ )ついでに青瓦台サランチェを発見しました。「マルコ」に行こうと思った ら、まずサランチェを目指すほうが迷いにくいかも。青瓦台は言わずと知れた「大…
http://ameblo.jp/55sachi/entry-10763096221.html韓国の思い出

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : ソウル市  鍾路区(チョンログ) 青瓦台( チョンワデ)1
  • 住所(韓国語) : 서울 종로구 서울시 종로구 청와대로 1
  • 電話番号 : 02-730-5800 / ファックス :
  • ホームページ : http://www.president.go.kr/kr/index.php

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

地下鉄

  1. 地下鉄3号線景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅5番出口を出て直進。徒歩約6分。

その他情報

  • パスポート持参
  • 休日>日曜日, 月曜日 (第2週土曜日のみ運行)
  • 観覧時間>10時、11時、14時、15時
  • 料金>:無料
  • 日本語>一部スタッフ可
  • 日本語表示>一部あり
  • 日本語ガイド>音声ガイド機あり(手荷物検査終了後、係員に伝える)
  • 交通(出会いの広場まで)>地下鉄3号線景福宮駅5番出口 徒歩6分(景福宮休館日の火曜日に観覧の場合は景福宮駅4番出口を利用 徒歩10分)。または8000番バス乗車後 景福宮「東門(トンムン)」にて下車後すぐ
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ

delete from g4_login where lo_datetime < '2018-06-23 20:53:59'

1194 : Table 'g4_login' is marked as crashed and should be repaired

error file : /tour/tour_view.php