架橋 | 業界初360º回転画像 | 韓国ショッピング・クーポン予約 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

架橋 カギョ

Ga gyoo  가교

ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 安国洞(アングッドン) 17-1

電話番号 : 02-720-0365

ホームページ :

http://www.hikorea.jp/tour/gagyoo

評価 : 0/0人
お勧め : 0

Google +1

韓国の工芸品の魅力をあなたに。手作りでオンリーワンの小物を。

韓国の工芸品の魅力をあなたに。手作りでオンリーワンの小物を。こんにちは。皆さんいかがお過ごしですか(・∀・)さて、ソウル旅行と言えば、エステ、 マッサージ、サウナ、ショッピング、宮見学などなど・・・観光には欠かせないメニューが ありますよね。でも、ちょっと待って下さい!『工芸品』を忘れていませんか?韓国の伝 統工芸品はとっても奥が深く、目で見てもキレイなものや、実用性に優れたものが沢 山あるんです!特に、刺繍糸で作るパッチワークは最近日本人の間でも人気を集め ていて、パッチワーク体験をしにソウルまで来るお客さんも居る程、魅力がタップリ詰 まった物なんですよ。今回はそんな方に是非オススメしたい、『工芸品』達と触れ合え る空間をご紹介致します!韓国の伝統工芸品は一体どんなものなのか、日本人から の人気の秘訣は何なのか、早速探ってみましょう。

 

架橋のパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

観光名所、仁寺洞に位置!



こちら『架橋』は以前仁寺洞のメインストリートに位置していましたが、引っ越してメインストリートから外れた場所になりました。この場所はメインストリートとはちょっと違った雰囲気の通りで、伝統を意識してるわけではなく、モダンなカフェやオシャレな雑貨屋さん、芸術性溢れる建物などが立ち並びます。小さい美術館や博物館も幾つかあり、芸術通りと言った所でしょうか。そんな中に『架橋』も仲間入りし、お店を営んでいます。地下鉄3号線安国駅1番出口から徒歩約5分の所にあるビルの地下一階にあります。駅からも近く、観光も出来て便利な立地です。
 

広々としたフロア、芸術的な的な家具。


店内は余計なものが無くスッキリといった漢字。完成品のパッチワークや枕、巾着などが展示してあり、見てるだけで楽しくなります。体験用の机の形が変わっていてこれまたオシャレ。伝統工芸品を現代人に伝えるべく、インテリアも現代風に揃えてあるのでしょうか。。。
 

豊富生地や糸


生地は麻や玉紗(オクサ)など、数種類の生地が準備してあり、体験とは別に販売もしております。必要な分だけ30cm単位で切り売りしてくれるので、生地を余らす事なく使えるので嬉しいですね、糸も、無い色が無い程豊富に揃っています。日本の糸も取り揃えてありますし、韓国の刺繍糸もたくさん扱っていますよー。時間が無くて体験出来なくても、生地や糸、場合によってはキットもありますので、お家で作ってみてもいいですね。興味はあるけど、始められない方もこれを機に始めてみては如何でしょうか。
 

こんなものを作ります。

日本でも良く耳にするポジャギ。ハングルでは“보자기”と書いて、物を包んだり覆ったりする布(風呂敷)の事を指します。中でも色んな布を縫い合わせてパッチワークの様に作ったものを“チョガッポ”と言い、昔は韓服(チマチョゴリ)の余り布や古着などをほどいて再利用していたそうです。現在ではその美しさから韓国人でも習う人が増えてきているんだそうです。繊細に縫い合わされたチョガッポは実用性は勿論、芸術性に優れていて壁に飾っておいてもキレイ。ここ『架橋』はそんなポジャギの専門店です。その他にも指ぬきや携帯ストラップ、巾着など、小物も沢山あります。




 

ポジャギを作ってみよう!

こちらはポジャギ体験教室もあるので、興味のある方は是非習ってみては如何でしょうか。日本語もOKな先生が針の持ち方から丁寧に教えてくれるそうですよ。という事で私もチャレンジ!

これが材料キット

この布きれ達が美しいパッチワークになります

これが完成品の見本

まず先生が布を切ってくれ・・・

どの様に進めて行くのか説明を・・・

二枚の布を合わせて・・・

ゆっくり見せながらお手本を・・・

フムフムなんとなく分かった・・・気が・・・^^;;

早速やってみようと布と針を持ったら・・・

針の持ち方が違ったようです( ゚ω゚ )

先生に言われた通りにもう一度

細かすぎます心折れそうです(笑)

もう笑うしかない

作ったふりしてポーズ
こんな流れです。^^;;この時は時間が無かったので、縫い方しか教わりませんでしたが、体験教室ではゆっくり丁寧に教えてくれますし、ちゃんと完成まで先生が見ていてくれますよ。最初は細かくて間隔がバラバラになってしまう方が多いようなんですが、縫ってるうちに慣れてきて上手く出来るそうです。興味のある方は是非お試しを。
 

韓国伝統工芸の魅力をあなたも


日本の伝統工芸とは違う魅力がある韓国の“ポジャギ”。
使い方も風呂敷として使うだけでなく、インテリアやカーテン代わりに使っても個性的で美しいです。小物はプレゼントにも喜ばれそうなものばかり。
生地もしっかりしていて、縫い目も細かいので長く使えそうですね。
ただ見に来るだけでも良し、買っても良し、体験しても良し。
あなたも韓国ならではの旅行の思い出にぜひ立ち寄ってみて下さい!
 

オススメ ブログ

2011年5月ソウル旅行…韓国伝統文化 ポシャギ 2011年6月16日
仁寺洞から安国駅北側へ散策場所は移りまして~韓国伝統文化のひとつ「ポシャギ」のお店へ日本の風呂敷と同じように“包む”ということから 始まり、韓国独特の文化の中で継がれてきたんだろうと思われる「ポシャギ」。日本でも風…
http://plaza.rakuten.co.jp/kerokero66/diary/201106160000/本日の笑顔の点数は…

価格表

参考資料としてお使いください。現地の事情により変わる場合もあります。

コース、メニュー 名 価格
チョガッポ
180.000W~ サービス不能
小物
15.000W~ サービス不能
キット
12.000~50.000W サービス不能

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 安国洞(アングッドン) 17-1
  • 住所(韓国語) : 서울 종로구 안국동 17-1
  • 電話番号 : 02-720-0365 / ファックス :

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

地下鉄

  1. 地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅1番出口 徒歩5分

その他情報

  • 休日>日曜、祝日、旧正月・秋夕(チュソク)、1月1日
  • 営業時間>10:00~18:00
  • 日本語>一部店員可
  • 支払方法>ウォン、カード(JCB,visa,master,amex)
  • 配送>可(日本まで/ホテルまで 有料)
  • 修繕>可(状況によって有料)
  • 交換/払戻し>一部商品のみ可
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ