仁寺洞 ホミルホドゥ | 業界初360º回転画像 | 韓国ショッピング・クーポン予約 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

仁寺洞 ホミルホドゥ

Homil Hodu  호밀호두

ソウル市鐘路区仁寺洞72

電話番号 : 02-733-5152

ホームページ :

http://www.hikorea.jp/tour/hoho

評価 : 0/0人
お勧め : 0

Google +1

クーポン couponプリントする

【サービス内容】

 5%OFF

★ハイコリア特別イベント★
さらに5%OFF!!(トータル10%OFF)
期間:2015年12月31日まで

※仁寺洞店・南浦店(釜山)でのみ使用可

【有效期間】 2016-02-01 ~ 2017-12-31まで

【利用条件】 購買の時, 一人一枚

【提示条件】 来店時ご提示

クーポンを出力し該当営業店に持っていくとクーポンに表示されているサービスを受けられます。

お土産に大人気のクルミ饅頭・・・『ホミルホドゥ』

お土産に大人気のクルミ饅頭・・・『ホミルホドゥ』ソウル旅行の時のお土産、どうしてますか?キムチ、韓国海苔、化粧品、アイドルのマグカップなどなど、思いつくものは沢山ありますが、忘れてはいけないのがこちらのお菓子『ホミルホドゥ』の、韓国伝統のお菓子です。日本語で言うと“あんこ入りのクルミ饅頭”なのですが、これがまたとても万人受けするお土産と評判!しかもここのお店は誰もが知っているアノ人も太鼓判を押したという超有名店なんです。とはいえ、生菓子をお土産にするのはちょっと心配・・・と思う方もいると思うのですが、ここではそんなことも含めて全て考慮してあります。ソウル旅行の定番観光スポットに位置してる『ホミルホドゥ』。韓国伝統スウィーツの魅力をお届け致しましょう。

 

ホミルホドゥのパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

ソウル観光に大人気の街、仁寺洞に位置!


『ホミルホドゥ』は伝統工芸品店や伝統茶屋などがズラーッと並ぶ場所、仁寺洞のメイン通りに位置しています。天然石鹸で人気の“ビーソープ老舗の印鑑屋さん“秀印堂など、話題のお店が沢山立ち並ぶ中、この『ホミルホドゥ』もお土産スイーツの人気店として有名なんです。アクセスは地下鉄1号線鐘閣駅3番出口、又は、地下鉄3号線安国駅6番出口からとどちらからでも可能!メイン通りには沢山のお店があるので、ブラブラ観光しながら立ち寄れちゃいますよ。お店の目印は、茶色い大きな看板とそこに表記されている【ライ麦くるみまんじゅう】の文字。そして、店頭では試食も行っているので、味見してから購入することが出来ます。

店内は縦長

お土産用見本

店頭の試食コーナー
 

香ばしさ+奥深い味♪ホミルホドゥの魅力!



ここ『ホミルホドゥ』のクルミ入り饅頭は、繊細な味を認められアシアナ航空の日韓・韓中線の機内食として提供されています。色々な国の人が利用する飛行機での機内食に用いられるのは、実はなかなかの事。衛生面の基準も高いだけでなく、万人受け出来る味を推奨しているのです。そんな機内食の決まりもなんなく通過し、提供されている『ホミルホドゥ』のクルミ入り饅頭。なんだかカリスマ性を感じます。(笑)



そんなアシアナ航空の機内食で提供される『ホミルホドゥ』のクルミ入り饅頭を食べて虜になった人がいるのも有名な話なんです。その人は誰かと言うと・・・なんと韓国の現大統領の“李明博(イ・ミョンバク)”大統領。あまりの美味しさに、大統領専用機にのせるお菓子として大量注文されたという程お気に召されたそう。まさに韓国の国からお墨付きをもらっていると言っても過言ではないクルミ入り饅頭、絶対見逃せません。


包装したクルミ入り饅頭の表

中にはしっかり脱酸素剤が入っています
POINTまわりの生地にはライ麦を使用。中のクルミは大粒のクルミを半分に割ったものを使用していて、コリッサクッとした歯ごたえを存分に楽しめます。ライ麦自体カロリーが低く、食物繊維が豊富で消化にもよい為、つい食べ過ぎても普通のお菓子を食べ過ぎるのとは訳違いますのでご安心を。あんこは甘ったるくなく、クルミの味を邪魔しない味。香ばしさとあんこと生地の奥深い味が合わさって、最高のお菓子となっています。そんな旨味をしっかり閉じ込めておくのが、気を使った包装。海外お土産として人気なのは味だけでなく、包装にもあるんです。一つずつ丁寧に紙で包み、さらにビニール包装をして真空状態にします。中にはカビや油脂などの変質を防止することが出来る脱酸素剤を入れることによって、家に持ち帰るまで美味しさをシッカリ守ってくれます。このお菓子は常温で夏季7日間、冬季10日間ほど持ちます。又、冷凍庫(約90日)や冷蔵庫(約15日)に保存し、レンジでチンするとホクホクの食感で美味しく召し上がれますよ。
 

店内奥にある工場を覗き見☆

大粒のクルミを型に置き、機械が生地を流し込みます。しばらく待つとホクホクに焼きあがります。


質の良し悪しを確認し、包装用の機械に一つずつ乗せます。すると丁寧に包装されて出てきます。


それを手作業で脱酸化剤と一緒にビニールに入れ、一瞬にして真空状態にします。早過ぎて見えませんでした。
 

お土産用BOXはこちら!

▲ 12個入り : 1万ウォン ※2012年3月1日から価格変更 (12個入り 10,000ウォン → 10個入り 10,000ウォン)


▲ 12個入り : 11,000ウォン ※2012年3月1日から価格変更 (12個入り 11,000ウォン → 12個入り 12,000ウォン)


▲ 20個入り : 2万ウォン ※2012年3月1日から価格変更 (20個入り 20,000ウォン → 20個入り 22,000ウォン)


▲ 40個入り : 3万ウォン ※2012年3月1日から価格変更 (40個入り 30,000ウォン → 36個入り 30,000ウォン)


▲ その他クルミを使ったお菓子やクッキーなども販売


▲ 伝統茶や、ポリポリ食べられるクルミも販売してます。

 

TV撮影でも放送されました



『ホミルホドゥ』は有名店だけあって、いろんな番組のロケに使われています。もしかしたら、あなたの好きなアノ人も!一度はここに訪れているかもしれませんよ!もちろん韓国のテレビ局だけでなく、日本のテレビ局も沢山訪れています。もしかして見覚えがある写真、ありませんか?サインが飾られているので、直接見てチェックしてみて下さい☆
 

ソウル旅行の思い出話と一緒に


大統領も飛行機会社も太鼓判を押す、『ホミルホドゥ』。子供から大人まで美味しく食べられるお菓子には沢山の思いやりと気遣いが詰まっています。こちらの店員さんはみなさん日本語がお上手なので、韓国語が出来なくても心配要りませんよ。お友達や会社の方のお土産にピッタリのこのお菓子をお土産話と一緒に渡してみてはいかがでしょうか。
 

オススメ ブログ

胡桃包子的説話。「ホミルホドゥ」 2011年10月3日
いやぁ、結構更新できまへんでした。色々とございやして・・・オマケに韓国出張も重なりやして・・・っちゅう事で、まずは韓国情報から・・・ いっつもいっつも韓国から帰って来る時は、韓国海苔を持って帰ってるんすけど・・・…
http://blog.zaq.ne.jp/shanghainoon/article/1074/のん気オヤジの出張記
ホミルホドゥ@韓国・ソウル 2010年10月23日
現地で美味しいものを食べるだけでなく、お土産も忘れませんっ (^_^;) 仁寺洞にある【ホミルホドゥ】へ。 アシアナ航空の機内食で出されているという【ライ麦くるみまんじゅう】 店内に入ると日本語の上手なお姉さんが、試食…
http://yuzudiary1.exblog.jp/13485312/★YUZU BLOG★
ホミルホドゥのくるみまんじゅう in ソウル♪ 2010年2月3日
☆ソウル旅行記2日目のつづきです☆ まだまだインサドンを散策中のあけぽー。 ハングルで書かれたスターバックスをパチリ↓ その2軒隣りには(同じくハングルで書かれた)レッドマンゴー↓ …
http://blog.livedoor.jp/akepooh2000/archives/65346311.htmlおなかいっぱい ラスベガスとスイーツ 2

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : ソウル市鐘路区仁寺洞72
  • 住所(韓国語) : 서울 종로구 인사동 72
  • 電話番号 : 02-733-5152 / ファックス :

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

地下鉄

  1. 地下鉄1号線鐘閣駅3番出口から徒歩約7分

その他情報

  • 営業時間>9::00~21:00
  • 休業日>旧正月の当日、秋夕の当日
  • 日本語>可
  • 支払い方法>カード、円、ウォン
  • ホテルまで配送>可(3万ウォン以上購入時)
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ