慶州民俗工芸村(慶州) | 業界初360º回転画像 | 韓国観光スポット紹介 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

慶州民俗工芸村(慶州) キョンジュミンソクコンイェチョン

KyongJu Folk Craft Villag  경주민속공예촌(경주)

慶尚北道(キョンサンプット)慶州市(キョンジュシ)鰕洞(ハドン)…

電話番号 : 054−746−7270

ホームページ : http://www.kyongju-fcv.com/main.htm

http://www.hikorea.jp/tour/kyuu

評価 : 4/1人
お勧め : 0

Google +1

新羅の芸術が蘇える場所

新羅の芸術が蘇える場所慶州と言えば新羅時代の歴史や文化が今でも存在する都市として有名ですが、こちらの『慶州民族工芸村』は、新羅時代の人たちが作り上げてきた伝統工芸品が保存され現代の人たちに伝えるべくできた民俗工芸団地村です。種類は金属、木工芸、陶磁器、水晶、刺繍、韓服、竹工芸など伝統ある新羅の芸術品が展示、販売されています。 それぞれ5千年の歴史を受け継ぐ職人さん達が芸術品や工芸品を再現し、今に蘇えらせています。また工芸村では作業過程を直接見学したり、体験施設も設けているので新羅の芸術品を学ぶには大変良い機会になりそうですよね!!それでは、早速中へ入ってみましょう~~。

 

慶州民族工芸村のパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

見学、体験が同時に楽しめる


こちらの新羅窯では、職人さんが作業場で新羅土器の製作過程を見学でき更に直接体験もでます。ろくろを回す貴重な体験もできるのでぜひ足を運ぶ価値ありです。

民族工芸村の中にある『新羅窯』遺跡から発掘された新羅土器を研究し、新羅時代の土器を現代に蘇えらせています。
陶工3代目を引き継ぐ柳先生は新羅土器再製の先駆者としてこちらの工房を守り続けています。柳先生の作品は評価が高く、どの作品も素朴な魅力に溢れています。

出来上がった製作品は外にある窯で焼かれます。新羅土器の特徴はこの窯の中で1300度の高温でじっくり丁寧に5日間焼かれます。焼きあがった後の窯は冷えるのに数日がかかる為、窯に実際に火が入るのは1年に数回だそうです。(下の写真が窯と窯の内部)





展示場の見学もお忘れて行けませんよ!!こちらでは新羅土器の展示販売もしています。MBCドラマ「善徳女優」の撮影でも使用された物と同じ食器類もあります。お土産や記念品に購入しても良いですよね。
国宝として保管されてきた国立慶州博物館の同じ土器も再現されて展示、販売されていますよ!!
 

その他見所がたくさんで時間を忘れてしまう



世界5大宝石と呼ばれる2月の誕生石アメジスト水晶がこちらで購入できますよ。韓国産の水泡は色、光沢、透明度において世界一とも言われています。特に新羅時代から慶州南山で採れる紫水曜は最高級品です。

『水晶社』では長い伝統を受け継ぐ専門職人が加工作業の工程などを一般に展開もしています。良い質を持った紫水晶をお手頃な価格で購入もできますよ!!

飾り物やアクセサリーなどが手作り体験できます。お子さんでも製作できるので人気だそう。どんな物が作られたのか写真ギャラリーもあるので自分が作りたいアイディアも発掘できそうですよね。
金属工芸を扱う工房、木工を扱う工房、日本の和紙のような韓国伝統の韓紙(ハンジ)とまだまだ見所がたくさんありますよ!!中でも陶磁器の工房がたくさんあり、あちらこちらに陶芸品がお店の外にも飾られています。こちらでも陶芸体験が受けられ作品陶芸がたくさん展示されていましたよ。


 

最後は新羅歴史科学館へ

貴重な文化財について学べ、また文化財の展示、公開がされている新羅歴史科学館は慶州民俗工芸村敷地内の一番奥にあります。
国宝の中でも最上の文化財の石窟庵(ソックラム)は1995年に世界文化遺産にも登録され新羅歴史博物館で学べるようになってます。慶州では最も古い天文台の瞻星台(チョムソンデ)について利用法や上部の原寸大模型なども展示もされています。入場料がかかりますが貴重な資料などが展示されていたりと新羅時代の文化、遺産を学ぶ良い機会になるでしょう。

入場料:大人3,000ウォン 子ども1,500ウォン

 

オススメ ブログ

18日は慶州 2011年11月4日
慶州では焼き物好きの希望で慶州民族工芸村の新羅窯の工房へ行きました。瞬く間にこんな大きな壺を形作ってしまう名人はドラマ「尊徳女王」 (선덕여왕)の中で使われた器を提供なさった方で登り窯も紹介してくれました。・・・ …
http://peace9.exblog.jp/16779078/キルトで9条
簡単そうに見えるけど...慶州民俗工芸村の陶芸技術 2011年09月30日
その男性の奥様は日本人だとの話でした^^ 「イルボンサラン?」 「ネェ~」 いつもは聞かなくても日本人だとわかってしまう私です ずっと見ていたかったのですが まだまだ行く場所があった為、15分ほどお…
http://plaza.rakuten.co.jp/megurin7/diary/201109300000/kimamacafe♪
韓国旅行2011初夏30・慶州/慶州民俗工芸村の慶州民俗工芸村展示館~新羅窯、金属、木工、陶磁器、刺繍工芸店~羅歴史科学館♪ 2011.08.07
お腹も満たされたことやし そろそろ観光しよっかね 「慶州民俗工芸村展示館」へ 気に入ったものがあれば ここや 「郷土資料館」で購入できるよ       各工房では…
http://plaza.rakuten.co.jp/minamone/diary/201108070000/韓国大好きっ♪

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : 慶尚北道(キョンサンプット)慶州市(キョンジュシ)鰕洞(ハドン)201−18
  • 住所(韓国語) : 경북 경주시 하동 201-18
  • 電話番号 : 054−746−7270 / ファックス : 054−746−0618
  • ホームページ : http://www.kyongju-fcv.com/main.htm

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

その他情報

  • 営業時間:9:00~17:00
  • 休日:なし
  • 日本語:一部可
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ