新羅五陵(慶州) | 業界初360º回転画像 | 韓国観光スポット紹介 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

新羅五陵(慶州) シンラオルン

Silla Oo Reung  신라오릉(경주)

慶尚北道 慶州市 塔洞 67

電話番号 : 054-772-6903

ホームページ :

http://www.hikorea.jp/tour/silla5

評価 : 3/1人
お勧め : 0

Google +1

史跡172号、不思議な話が隠れている古墳

史跡172号、不思議な話が隠れている古墳みなさんアンニョンハセヨ!ご機嫌いかがですか(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノさあ、今回は町全体が国宝と言われている慶州にある古墳をご紹介したいと思います。慶州は日本でいうと京都みたいな場所と言われていて、お寺や世界文化遺産などがわんさかあるので古墳もすごく沢山あるんですが、そんな数多くの古墳の中からここでご紹介するのは『新羅五陵』という古墳です。この古墳は名前の通り“5つ”ある古墳なのですが、その中には何かお話が隠されてる様なんです。5つという数字も何故5つなのか理由があるようですよ。史跡第172号、封墳高さ10m、直径20m。この古墳に隠された秘密を探りに行ってみましょう(・∀・)

 

蛇と深い関係がある!?新羅五陵

慶州市内平地西南のほうに位置した4基の封墳墓と1基の円形墓です。
【三国史記】には新羅初期の王陵で始祖・朴赫居世と第二代南解王、第三代儒理王、第五代婆娑王など新羅初期4人と朴赫居世の婦人である闘英王妃の5人の墓なので五陵という名前になっています。
朴赫居世が亡くなった七日後、その遺体が宙に浮き、5つに散らばり地に落ちたので人々はその遺体を又一つにし、埋没しようとしましたが、大きい蛇が出て来てそれを邪魔した為その5つを各々に分けて埋めたそうです。闘英王妃も朴赫居世が亡くなってすぐ、追いかけるように亡くなったそうで、朴赫居世の体の一部分と一緒に埋没されてあります。それによってこの墳墓は『五陵』又は『蛇陵』と呼ばれるようになりました。不思議なお話です。
内部構造は知ることが出来ませんが、墓の見た目は慶州市内にある他の三国時代の新羅封墳と同じ円く土を積み上げた円形封土墓で、1号基が高さ10mで一番大きく、2号基はひょうたん型で封墳が二個人、2人用の墓です。この様な大型円形封土墓は新羅では4世紀以後登場するので、朴赫居世当時の墓形式ではありません。
 

オススメ ブログ

경주&부산여행[慶州&釜山旅行] ~오릉[五陵]~ 2012年1月10日
慶州遺跡地区を抜けて、マイナーなスポットも見て次は新羅建国時の王の墓が集まる오릉[五陵]という場所に向かいます!!看板を見たところ、五 陵までは…あぁー1.2kmね…1.2km!!!???(・△・;)ほうほう1km以上するんですね歩いてやろうじゃあ…
http://iesa-report01.blogspot.com/2012/01/blog-post_4176.html■□■Report of Azu's Life■□■

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : 慶尚北道 慶州市 塔洞 67
  • 住所(韓国語) : 경북 경주시 탑동 경상북도경주시답동 67
  • 電話番号 : 054-772-6903 / ファックス :

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

その他情報

  • 入場時間>冬期 08:00~17:00
  •         夏期 08:00~18:00
  • 入場料>大人 500ウォン
  •       小人 200ウォン
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ

delete from g4_login where lo_datetime < '2018-02-22 23:39:53'

1194 : Table 'g4_login' is marked as crashed and should be repaired

error file : /tour/tour_view.php