ツ ア ー

Sachoom(恋したらダンス) サチュム

0円から

sachoom  사춤

ソウル特別市 鍾路区(チョンノグ) 貫鉄洞(クァンチョルトン) 33-1, シネ…

電話番号 : 02-3676-7616

ホームページ :

http://www.hikorea.jp/tour/sachoom

評価 : 0/0人
お勧め : 0

Google +1

・2015年4月3日より劇場が移転いたしました、ご来館の際はご注意ください。

別世界へと引き込ませる『Sa'choom』

別世界へと引き込ませる『Sa'choom』『Sa'choom』は言葉にとらわれず、世界中のどんな人が観ても分かる踊りと音楽で表現するノンバーバル(無言語劇)ダンスミュージカルです。老若男女や国籍問わず体で感じることができ、誰にでも経験のあるストーリー仕立てになっているので共感しながら見ることができます。また鍛え上げられた体でヒップホップ・ジャズ・モダンバレエ・ブレイクダンスなどを織り交ぜながらユーモア溢れる演出、そして時にはエロティックなダンスといろんな分野で楽しませてくれるショーになっています。2004年10月に公演がスタートし、2006年には外信広報賞文化部門賞を受賞、2007年には創作公演史上最も短期間で37都市で招請公演を行いました。さらに2007年5月東京新宿で行われた招請公演では、チケット全回完売となり、去年8月には世界最高の公演フェスティバルであるイギリスのエジンバラ・フェスティバル・フリンジで最高ヒット作に選ばれるなど、高い評価を受けています。

 

鍾路3街楽園楽器商街4階


楽園楽器商街の建物

『Sa'choom』の専用劇場は地下鉄1号線・3号線・5号線と三つの路線が交わっている鍾路3街駅にある楽園楽器商街の4階にあります。ここには古い街並みが残っている“<仁寺洞”や世界文化遺産に指定されている“宗廟”・“景福宮”・“昌徳宮”・“タプコル公園”など見どころの多い場所となっています。近くには“秀印堂”・“ホミルホドゥ”・“ビーソープ”などが位置しています。地下鉄5号線の出口から行くのは簡単に行けますが、地下鉄1号線や仁寺洞広場の方から行く場合は少し分かりにくいところにあるので注意が必要です。タプコル公園から楽園楽器商街の方に歩いて行くと、楽園楽器商街に向かって右に細い路地があります。その路地の突き当たりの入口を入るとエレベーターがあります。それで4階まで行けば公演場です。

1階エレベーター

4階エレベーター

公演場入口
 

洗練されたダンスに魅了





『Sa'choom』はノンバーバル(無言語劇)となっていますが、歌の歌詞などは左右にある画面に日本語中国語英語韓国語で映し出されるので、外国人にもちゃんと理解できるようになっています。また観劇するときの注意事項も左右の画面に映し出されるのですが、他の劇場では禁止されてる写真撮影もフラッシュなしならOKですし、携帯電話もマナーモードにしなくてもいいそうです。とにかく楽しめばいいと・・・洗練されたダンスあり素敵な歌声の歌ありで、途中にはヌンチャクを使ったダンスや70年代の曲が流れてみたり、はたまたプンムルノリ(農楽)を思わせるダンスがありで80分間、舞台に釘付けになってしまいます。最後のほうにあるバトルダンスでは、一方はダイナミック、もう片方は華麗なダンスでバトルを繰り広げます。いつしか最後には“チュム チュセヨ♪♪(踊りましょう)”の歌声に合わせて、会場全体で踊り出しています。そしてもうひとつ他の公演と違うのは、公演終了後俳優たちが舞台のそでに引くのではなく観客の出口から出て、そのまま4階の入口まで行って待っていてくれて、一緒に写真を撮ってくれたり見送ってくれたりするのです。また『Sa'choom』は、ジュン・ソン・ビンの3人の誕生から7歳・15歳・20歳の成長期のエピソードとお互いの関係を描いたストーリーです。誕生してだんだん成長して、お互いを意識しての淡い初恋あり、悶々とした思春期あり、成人して喧嘩して和解していくという世界中のどこにでもある物語を、言葉でなくダンスで表現しているので、国や時代を超え全ての人に共感できる単純明快なストーリーになっています。
 

ステージとの距離が近い公演場

『Sa'choom』専用劇場のエレベーターを降りて左に振り向くと劇場入口があり、入口を入ったら真正面にチケットボックスがあります。その前には椅子やテーブルの並べられたロビーになっています。また公演場は5階にあるので、入口入ってすぐ左の階段を使って公演場まで行きます。公演場の座席数は全388席と大きすぎなく、ステージとの距離が近く感じられるようになっています。
<公演場客席配置図>
 

ダンサーのプロ集団・『Sa'choom』


『Sa'choom』いかがでしたか?先程もご紹介したように、公演が済めば1階下の4階入口で俳優さんたちが、フォトタイムのために観客たちを迎えてくれ、そして見送ってくれます。そんな心遣いがとても嬉しいですね。また『Sa'choom』の素敵な俳優さんたちは、みんな有名歌手のバックダンサーを務めていたり、ダンス講師として活躍していたりするプロ集団です。そして『Sa'choom』では“サ・チーム”と“チュム・チーム”の2チームが、交替で公演を行なっているそうなので、一度見比べてみるのも楽しいかもしれませんね。また『Sa'choom』では修学旅行や団体のお客さんには、月曜日から金曜日までの午前11時と14時に貸しきり公演を行っています。仁寺洞観光のついでに『Sa'choom』の公演を組み入れるのもいいかもしれませんね。
 

オススメ ブログ

仁寺洞楽園商店街<サチュム> 2012年03月20日
........はい。 또 올려요...................ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋまた書きます...................ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ 사춤 글만 몇 개지........サチュム文だけ数誌........ 저 여기서 일하는 것도 아닌데..ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋそのこ…
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fblog.naver.com%2Fbe_bleu35%3FRedirect%3DLog%26logNo%3D70134117648痕跡残し

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : ソウル特別市 鍾路区(チョンノグ) 貫鉄洞(クァンチョルトン) 33-1, シネコアビル 4F
  • 住所(韓国語) : 서울 종로구 관철동 33-1,시네코아빌딩 4F
  • 電話番号 : 02-3676-7616 / ファックス :

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

その他情報

  • 公演時間>月曜日~金曜日・・・20:00
           土曜日・・・15:00、19:00
                        日曜・祝日 ・・・15:00
                          
            
  • 日本語>可
  • 日本語パンフレット>有
  • 予約>可
ɫҫ端ҫի󫯫 QRcode
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ


Warning: Unknown: open(../data/session/sess_6e0afe5d305898e447701bee57d35f67, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (../data/session) in Unknown on line 0