花川書院(安東) | 業界初360º回転画像 | 韓国観光スポット紹介 | 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

花川書院(安東) ファチョンソウォン

Hwacheon lecture hall  화천서원(안동)

慶尚北道(キョンサンプット)安東市(アンドンシ)豊川面(プンチョ…

電話番号 : 054-854-0663

ホームページ : http://www.hwacheonseowon.com/

http://www.hikorea.jp/tour/hch

評価 : 0/0人
お勧め : 0

Google +1

朝鮮中期の儒教学者、謙菴(ギョムアム)柳雲龍さんの学徳を集うためのに建てられた花川書院

朝鮮中期の儒教学者、謙菴(ギョムアム)柳雲龍さんの学徳を集うためのに建てられた花川書院芙蓉台の駐車場脇に位置している、花川書院をご紹介します。安東市豊川面廣徳里に位置しており、河回村北(北岸)である芙蓉台の隣に位置しています。書院から見る川沿いには広い砂浜が広がり洛東江も悠々と流れ、川の向こう側には「河回村」と美しく繊細な姿の曲線を持った「花山」が柳雲龍さんの墓地を挟んでいるのが見えます。左側の山はまるで屏風を広げた様に見え、右側には万松亭老松が立ち、澄んだ川の水面には芙蓉台が深く影を浮かべています。このように自然の景観が調和し、住居空間の村とは離れて静かな所だからこそ人の往来が煩雑でなく、書院としては理想的な地理的条件を備えたところであると言えます。華川書院は慶尚北道記念物第163号で朝鮮中期の儒教学者ギョムアム(谦庵)リュウンリョン(柳雲龍)さんの学德を慕う儒林(儒教学者達の集まり)が遺志を集めて書院を建立して祠堂を建て、柳雲龍さんの位牌を奉安して柳雲龍さんの学徳を受け継いで追慕するための祭事の機能を備えたところであります。

 

花川書院のパノラマVR(360º回転画像)

パノラマVR(360º回転画像) - クリックして移動すると、360˚VR動画を見ることができます。

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : 慶尚北道(キョンサンプット)安東市(アンドンシ)豊川面(プンチョンミョン)廣徳里(クァントクリ)16-2番地
  • 住所(韓国語) : 경북 안동시 풍천면 광덕리 16-2번지
  • 電話番号 : 054-854-0663 / ファックス :
  • ホームページ : http://www.hwacheonseowon.com/

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ

delete from g4_login where lo_datetime < '2018-09-22 16:35:48'

1194 : Table 'g4_login' is marked as crashed and should be repaired

error file : /tour/tour_view.php