利川陶磁器祭り2012 | 業界初360º回転画像 | 韓国エンタメ・公演予約 l 韓国旅行 「ハイコリア」

 
ツ ア ー

利川陶磁器祭り2012 イチョンドジャギチュッジェ

Icheondojaglchukje2012  이천도자기축제2012

京畿道 利川市 官庫洞418-2

電話番号 : 031-644-2682

ホームページ : http://www.ceramic.or.kr

http://www.hikorea.jp/tour/icdjgcj

評価 : 0/0人
お勧め : 0

Google +1

大人から子どもまで楽しめるイベント・『利川陶磁器祭り2012』

大人から子どもまで楽しめるイベント・『利川陶磁器祭り2012』日本では瀬戸焼(愛知)・常滑焼(愛知)・越前焼(福井)・信楽焼(滋賀)・丹波焼(兵庫)・備前焼(岡山)などの日本六古窯でも毎年行われている陶器祭りですが、ここ韓国でも“陶磁器とお米の里”の利川で毎年行われています。今年で26回目を迎えた『利川陶磁器祭り2012』は、4月28日(土)から5月20日(日)の23日間、官庫洞(クァンゴドン)の雪峯(ソルボン)公園をメイン会場に、展示・体験・文化公演など様々なイベントが行なわれました。 『利川陶磁器祭り』は、1987年に数十名の陶芸家たちが自分たちの作品を販売したことから始まったこの祭りは、年月を重ねる度にに規模も大きくなり、陶磁器ファンだけでなく、大人から子どもまで楽しめる一大イベントにまでなりました。

 

京畿道利川市の“雪峯公園”を中心に開催


『利川陶磁器祭り2012』は、ソウルの南東約60km、車で約1時間のところにある京畿道利川市の“雪峯公園(ソルボンコンウォン)”を中心に開催されました。“雪峯公園”は、利川の鎭山である雪峯山のふもとにあり、2001世界陶磁器エキスポを成功へと導いた中心地です。“世界陶磁器ビエンナーレ”と毎年開催されるこの“利川陶磁器祭り”・“利川米文化フェスティバル”の開催地として市民憩いの場となっています。雪峯公園 は3万坪の面積に円周1.05kmの雪峯湖に囲まれており、雪峯湖の周辺には世界の数々の有名作家による素晴らしい彫刻作品が並ぶ雪峰国際彫刻公園が造成されています。そして、雪峯公園の入口には世界陶磁センターがあり、そこには陶芸工房や登り窯が設けられています。
 

会場内を回ってみましょう*^^*!

入場


<ゲート>
入場ゲート付近には総合案内所・チケットボックス・車椅子やベビーカーの貸し出し施設があり、総合案内所には日本語・英語・中国語・韓国語のパンフレットが置かれています。会場内の表記はハングルだけとなっていますので、ハングルが読めない方は、ここで必ず日本語パンフレットを受け取ってから入場するようにしましょう。


見学・販売


<陶磁マッコリ100人ショールーム>

陶芸作家が作成したマッコリの器と徳利を集めて、展示・販売をしているコーナーです。お揃いの器と徳利を合わせて購入するのがお勧め。また、様々な種類のうつわを買い集めるのも楽しいかも・・・そして、“陶磁マッコリ100人ショールーム”では、マッコリカクテル試飲イベント(3,000ウォン)やマッコリを使った石鹸作り(5,000ウォン)なども行なわれています。

<i-CheonDo展示館>



“i-CheonDo展示館”は、普通の陶磁器にデザイン性が加わったユニークな陶磁器や、陶磁器で作られた絵画やスピーカーなどあたらしいかんかくの作品が展示されています。

<陶磁器販売展>



利川の地域で活動している140人ほどの陶芸家たちの作品を販売しています。白磁や青磁からお洒落な器や植木鉢、かわいい指輪などのアクセサリーや置物など、大きいものから小さいものまで様々なものが販売されています。


体験・ふれあい



大公演場の横では<ドッレドッレ陶磁土工房>があり、ここでは子供たちが陶磁を作る体験ができたり、土を転がしたり、つちの上を滑ったりして土と触れ合えることができるようになっています。また<体験ゾーン>では、ろくろ体験や絵付け体験ができ、そしてまた陶磁器で恐竜や人形作りなども体験できようになっています。ろくろ体験は陶芸作家の指導を受けながら作るので初心者でも安心して作ることができます。ここで体験しながら作った作品は約1ヶ月後に受け取ることができます。


公演・イベント




利川陶磁器祭りの開催期間中は、<フリンジステージ>と開幕式が行われた<大公演場>では、B-boyやサムルノリ様々な公演が行われます。また、その横では、幼児だけですがフェイスペインティングなども行っています。


食べる・お土産



フードコート

利川の特産物コーナー
 

大人から子供まで一日中楽しめるお祭り



『利川陶磁器祭り2012』いかがでしたか?どんなお祭りでもそうですが、大人から子供まで楽しめるのがお祭りですよね!『利川陶磁器祭り』もやはり、大人も子供も楽しめるお祭りとなっています。今年のお祭りは、すでに終わってしまいましたが、毎年行われているので来年はぜひ訪ねてみてくださいね。
 

アクセス MAPプリントする

基本情報

  • 住所 : 京畿道 利川市 官庫洞418-2
  • 住所(韓国語) : 경기 이천시 관고동 418-2
  • 電話番号 : 031-644-2682 / ファックス :
  • ホームページ : http://www.ceramic.or.kr

アクセス方法案内

タクシー

■ タクシー運転手に見せる案内文をプリントしてください。

その他情報

  • 開催期間>2012年4月28日(土)~5月20日(日)
  • 開催時間>平日10:00~18:00
            週末9:00~18:00 ※行事により変動の場合あり
  • 問い合わせ>利川陶磁器祭り推進委員会 031-644-2944
  • 日本語>不可
  • 日本語パンフレット>あり
  • バリアフリー>あり(ベビーカー・車椅子貸し出しあり)


    主なプログラム

    ジャンル

    内容

    開幕式(4月27日)

    開幕行事など ※変動の場合あり

    展示・販売

    陶磁公募展(陶磁名匠特別展)、マッコリ100人ショールーム、陶磁食器台大展

    体験

    陶磁土工房、エコ小物作り、陶磁の民俗おもちゃ作り体験

    イベント

    陶磁風俗馬車、陶磁チェギチャギトーナメント

    文化公演

    異色パレード、創作窯焚きパフォーマンス

ɫҫ端ҫի󫯫 QRcode
予約のお問い合わせ

営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業

お問い合わせ
電話 :+82-2-793-5636
e-mail : info@hikorea.jp

*すべての相談日本語可能

------------------------- このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズの下でライセンスされます。 表示 - 非営利 - 継承2.1日本ライセンス。

韓国旅行の総合情報サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国観光・韓国エステ・韓国市場・現地ガイド

w3cw3c

@hikorea_social
ハイコリアブログ

delete from g4_login where lo_datetime < '2018-06-25 04:54:55'

1194 : Table 'g4_login' is marked as crashed and should be repaired

error file : /tour/tour_view.php